2006年01月12日

カリーライス専門店 エチオピア(神保町)@鼻

2006-01-12-1.jpg

ちょっと遅いけど、明けましておめでとうございます!

はじめまして、『鼻(ハナ)』です。
これからチームメンバーとして、美味いカレー屋食いまくります!!

◆初回は、学生時代ゆかりあるカレー激戦区神保町にて「カリーライス専門店 エチオピア」を食。

まずしょっぱなからインド風カレーなのにエチオピア??と疑問だが、ここはカレーと、店主がこよなく愛するというエチオピアのモカを使ったコーヒーのお店らしい。

一階はカウンター席、二階はテーブル席。今日は知り合いも一緒だった為、二階へ。
2006-01-12-2.jpg2006-01-12-3.jpg


◆僕は豆カリー(辛さ3倍)を注文。
(ちなみに辛さは0倍〜70倍まで選択可能!
比較 0倍=中辛口、3倍=辛口 70倍=???)

ホクホクの蒸かしたじゃがいもとカレー、そして日替わりデザート(今日はラッシーシャーベット)が付いてくる。
2006-01-12-4.jpg2006-01-12-5.jpg
2006-01-12-6.jpg


◆かなりサラサラで、挽肉・インド豆3種類が入った健康的なカレー。
辛いのがあまり得意じゃないので3倍でも少しビビっていたが、ここの辛さはこんな僕でもすんなりおいしく頂けた。何十倍もするものだったら別なのかもしれないが・・。

家庭のカレーに慣れすぎている僕としては少し物足りない感があった。
豆カリーだったからかなぁ?
たあぼうさんLACRIMEさんのようにビーフ or チキンにすればよかったかなぁ

◆ちなみに知り合いが頼んだビーフカリー(5倍)と、野菜カリー(0倍)
2006-01-12-7.jpg2006-01-12-8.jpg

名称・設定-3.jpg
■住所:本店 東京都千代田区神田小川町3-10-6
■電話:03-3295-4310
■営業:
1F 11:00〜22:30(LO.23:00)
2F 11:00〜21:30(LO.21:00)
■休み:無休
■HP:http://www.ethiopia-curry.com/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

メニュー
・ビーフカリー 880円
・チキンカリー 880円
・野菜カリー 930円
・エビカリー 1030円
・豆カリー 880円
・その他・・・

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


banner_04.gif

2005年12月20日

AJANTA (麹町)

12-20.jpg

"南インドの家庭料理"をコンセプトに麹町に本店を構える「AJANTA」は
開店してから40年余りの年月が経つ。南インドはアンドラ=プラディーシュ州の
料理と言うだけあってやや辛めの味わいになっている。注文したのは
チキンカレーとシーフードカレーの2種。
シーフードカレーも辛いがチキンカレーはもっと辛い。しかしだだ辛いだけでなく
スパイスの奥深い風味が感じられ、北インドと違い植物性の油を使用しているため、
しつこくない。(北インドは動物性の油を使用する。)また、チキンの食感といい、
スパイスの香りといい、お見事の一言。これぞ南インドの家庭料理といったところだろう。
次回はチキンよりも辛いマトンカレーに挑戦したい。
名称未設定-3.jpg
■住所:東京都千代田区二番町3-11メディックスビル1.2F
■電話:03-3264-6955
■営業:24時間
■休み:無休
■HP:http://www.ajanta.com/index.html

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

<その他のメニュー>
・マサラドーサ 1575円 ・ミーンコロンプ   945円
・ローティ   525円 ・クラブジャムーン 525円  

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


banner_04.gif




2005年12月01日

ざぼうる2(神保町)

12.01.jpg

カレー屋激戦区でもある神保町はさまざまなカレー屋が存在する。
なかでも「ざぼうる2」は特に人気のお店だ。
洋食屋である「ざぼうる2」はレトロな雰囲気が特徴で
店内は落ち着いた感じがする。
カレーはと言うと甘めで欧風カレーに近い味に仕上がっていた。
隠し味にチャツネやりんごを使っているとのこと。
ボリューム満点な上に650円という低価格なのも嬉しい。
古き良き時代の元祖ビーフカレーと言ったところか。
名称未設定-3.jpg
■住所:東京都千代田区神田神保町1-11
■電話:03-3291-8405
■営業:8:00〜23:00

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

<その他のメニュー>
・ビーフカレー サラダ付き 650円 ・ポーク生姜焼き ライスコーヒー付き 950円

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


banner_04.gif

2005年11月25日

INDIAN CURRY(丸の内)

11.25-1.jpg

えびサプリさんからの投稿もあったので丸の内の「INDIAN CURRY」へ。
オープンして間もない事もあってかランチの時間を過ぎてもほぼ店内は満席状態。
インディアンカレー卵載せを注文し、最初の一口は甘く感じられ後から辛くなる
特徴的な味ではあるが、果たしてこれがインディアンカレーかと言われると
どうもピンとこない。スパイスの具合が唐辛子の辛さであったような。
オリジナルインドカレーと言ったほうがピンとくるかもしれない。
一緒についてくるピクルスもインドのピクルスと言うよりは
甘くてイタリア的ピクルスであった。
だが、約30年もの間変わらぬ味を守り続け、一度足を運んだら
なんとなくまた足を運びたくなるような味であることは間違いない。
名称未設定-3.jpg
■住所:東京都千代田区丸の内2-7-3東京ビルTOKIA地下1階
■電話:03-3216-2336
■営業時間: 11:00〜22:00
■不定休
■HP:http://www.indiancurry.jp/


banner_04.gif