2006年05月18日

acchaメンバーおすすめを語る!

単なるカレー好き集団acchaメンバー全員が集合!しちゃった

第一回accha座談会

acchaメンバーがオススメ店を語る


管理人ミッキーがacchaをスタートしてから約半年。
この短い期間の中でメンバー5人で当番的に更新するという転換期も向かえ、
内容も充実してきました。

読んで下さっている皆様により充実した情報を送りたい!
そんな思いから、決起集会的に座談会を開いてみました。

第一回目の今回は特にテーマを設けず、メンバーそれぞれに
これまでを振り返ってもらいオススメ店などを語ってもらいました。。

参加メンバー
ミッキー:当サイト管理人
:うまいナン探求者
平和ポッター:激辛お任せ!
GOGO-T:オシャレなお店でオナゴを落とす
ザビエル:カレー専門店は食さぬ侍!
M.ジョンファン:薬膳担当。座談会司会




chapter●1

バラエティ豊富なのもいいけど
     結論、ナンはシンプルが◎




M.ジョンファン(以下、M):え〜というコトで(ベタベタ)acchaの第一回座談会をするコトになりました。で、とりあえず今回はスタートからコレまでをみなさんに振り返ってもらおうと思ってます。申し遅れましたが、本日の司会は私、M.ジョンファンが務めさせて頂きます。
それではよろしくお願いします。

一同:お願いしま〜す(拍手有り)

M:まず、管理人のミッキーさん。そもそも、カレーブログを始めたきっかけは何だったのか。改めて教えてください。友人としてアナタがこんなことを始めるとは思ってもみなかったのだけれども(笑)。

ミッキー(以下、ミ):それはね、少年の心を思い出させてくれたんだ、カレーが(笑)。

一同: ( ゚д゚)ポカーン 

ミ:いや(汗)、というか久々に外で食ったカレーが美味しくて。で、しばらくハマってYAMIYAMIとか食べてたんだけど、ふとどうせ食べるなら何か記録しようみたいな。最近は世の中みんな好きなものをブログで紹介してるでしょ? だから流行、流行(笑)。でも、やっているウチにカレーも色々あって奥が深いんだってことに気が付いた、遅いけど(笑)。それからけっこうマジで食いに行ったね〜、ハマった。じゃなきゃ毎日行けない。

M:確かによく毎日行くなぁとは思った(笑)。じゃあ最初に管理人オススメベスト3いってみましょうか。

ミ:何といっても1位はナイルレストラン。日本人ウケを狙ってなくて、南インドの家庭的な味っていうのが感じられた気がしたので、イチ押し。2位は夢民。チキントマトエッグを頼んだんだけど、卵のフワフワとトマトの酸味がすごく印象的で、サラサラ系のスープなんだけどドッシリとした味わいだった。最後はナタラジ。ヴェジタリアンにも支持されてるだけあってすごくヘルシーなんだけど満足感もあって。店員もみんなヴェジタリアンていう徹底振りがよかった

銀座ナイルレストラン
管理人のオススメは銀座の超老舗ナイルレストラン。
親子3代に渡る伝統の味に感動したとのこと


M:ありがとうございます。で、その管理人が忙しくなってボクらで引き継いでるんだけど、みなさんそれぞに、テーマを設けて食べに行ってるワケです。これまで食べてきて実際どーだったのかを赤裸々に語ってもいます。それでは鼻さんお願いします。

鼻(以下も鼻):そうですねぇ、オレは"ナンのうまい店"を回っているんだけど、実際ナンって脇役というか、カレーと共にって感じ(シンプルなモノ!?)だと思うので驚くほどの差はないのかな!?と思います。でも、そんな中でもほんのり甘めだったり、焼き方が違いがあったりで多少なりお店によって個性がありました。

M:じゃあ具体的にお店を挙げてください。

鼻:まずは、ネットなどでもよく出てくるグレートインディア。ここは評判通りで美味しかった。それと、渋谷のスパイスガーデンは甘味が強くて好印象でした。あと挙げるとすれば新宿のワシントンホテルの地下にあるガンジー。ここはスパイスガーデンとは対照的に塩味が効いてて、それだけでもガンガン食べられました。

M:他に誰か、"ここのナンは美味しかった"という人いらっしゃいますか?

ザビエル(以下、ザ):自分は食べに行くところが洋食屋が多いから食べる機会は少ないんだけど、以前に新宿のシディークに行ったら3種類くらい変わったナンがあって、その中にバターナンとかもあって美味しかった。

鼻:確かにガーリックナン、チーズナン、ゴマナンとかオプションであるんだけど、ランチだとそういったオプションを選べないところが多い。だから食べたくても食べられない(笑)

M:そういえば鼻さんキーマナンを食べてましたけど、どうでした?

鼻:普通のナンと違ってそれだけでも食事として成り立つけど、実際カレーがあるから少し余計かなと。それよりもさっき挙げた店のシンプルなモノの方が印象に残っているんですよね

ザ:で、結局ナンはどこが一番美味しかったの?

鼻:、スパイスガーデン。ここのは、外はパリっと中ふっくらとしてて。あと、やっぱりカレーも美味しかったからそれも大きい。両方揃って美味しいと印象が強いですね。

渋谷スパイスガーデン・ナン
鼻が『ほんのり甘〜く、このままで充分美味しすぎる』
と絶賛したスパイスガーデンのナン


GOGO-T(以下、G):そこのスープってどんなタイプのものなんですか?自分が思うにサラサラ系のスープより少しドロっとしていた方がナンに合うと思うんですけど。

鼻:トロトロ系ですね。デリーズカレー(代々木)が食べに行った中では唯一スープ系のサラサラしたモノだったんだけど、確かにナンとはあまり相性がよくなかった感じがする。後でサフランライスを頼んだくらいだから。

ミ:それ、腹減ってただけじゃないの!?


chapter●2

チェーン店はあなどれない!
     そして、オナゴと行くべきお店は!?





M:では、そろそろ次の方の話を聞いていきたいと思います。え〜それではザビエルさん、お願いします。

ザ:まず自分の場合"カレー専門店以外の店"にしているので幅が広い。和食でも洋食でもタイ料理でもいい。そうなるとそれぞれは比べられるけど、ジャンルを超えてどれがよかったかを語るのは難しい。

M:では印象に残ったお店をそれぞれに教えてください。

ザ:まず、洋食屋だと神保町のキッチン・ハヤシ。ここのカレーはひと口食べたら時間かけて作ってるのが伝わってきた。洋食屋さんなんで、具がハヤシライスっぽくタマネギとビーフというシウンプルさ。
 タイ料理屋だと代々木のカオティップっていう店。あまり辛いのは得意ではないんだけど、ここのカレーは辛いけど深みがあって美味しかった。
 それと値段を基準に考えてみたらリトルスプーン系列のチェーン店でモグモグ。ここは専門店だからルール違反だけどオススメ(笑)。280円という激安だけど味もしっかりしててコストパフォーマンスが高い。知り合いのカレーフリークもお気に入りみたいで安くて美味い店として浸透しているみたい

M:和食系のモノを挙げられていませんが。

ザ:満留賀(神保町)とかソバ屋のカレーって美味しいんだけど、ひと手間足らないっていうか。まぁソバがメインなんでめったにカレーを食べる人もいないと思うんだけど。普通です(笑)。

zabi.jpg
ザビエル'sリスペクト! 洋食屋らしいキッチン・ハヤシのカレーは絶品!(左)
アナザーリスペクトとして挙げたのはモグモグ(右)


M:ありがとうございます。では、続けてGOGO-Tさん、お願いします。
 GOGOさんの場合、内装をメインにして選ぶという特殊なカテゴリーなんですけど、
特に、女の子を連れ込めるっていう感じのお店がボク的に気になるですけど。

G:そうですね、そう言った意味でオススメはシターラ。名前はインドっぽくてカレー屋らしいんだけど、フレンチやイタリアンといった高級レストランのような感じの佇まいで、テーブルには真っ白なテーブルクロス。これは高級レストランでなくては味わえない。これだけで女の子はビンビン来ちゃうと思います。

ミ:ビンビンって、トシちゃんか!

鼻:(つっこみは無視)あ〜表参道の店だ。

M:場所からしてオシャレ度が高いですね。では、続けてベストスリーまで教えてください。

G:次は押上のスパイスカフェですね。木目調の和な内装なんでゴージャス感とかはないんですけど、工芸品なども置いてあってそれが親しみやすいというか。で、3位はライオンシェア(代々木)ですね。シンプルな店内なんですけど、家具とか一つ一つにこだわりが感じられて非常に居心地がよかた。あと、お店のロゴにライオンが使われているからかも知れない(笑)

M:一説によるとGOGOさんはライオンを見ると興奮度が増すらしいですね(笑)。

G:そうなんですよ。しかも皆さんが頭に浮かべてるのはオスライオンだと思いますが、オレが興奮するのはメスライオンですから。百獣の女王様みたいな(笑)!

ミ:え!? 女王様で興奮ってGOGOさんてM?

G:そういえば、M.ジョンファンさんのMって何なのか気になりますが。

M:GOGOさん話がそれてますよ!!

一同:爆笑!

shitara.jpg
オナゴも感激のイチ押しは表参道のシターラ。
「オナゴもビンビン」(GOGO談)


M:では、今度は内装とは別にカレーが美味しかった店というのは?

G:ライオンシェアは内装もさることながらカレーも美味かった。目的のキーマカレーに生野菜を乗せた"きざみ野菜のせカレー"っていうのが野菜がなくて頼めなかったんですが、キーマカレーは美味かったです。

M:他には?

G:笹塚の茶豆ですかね。サラサラとドロドロの中間くらいのルーで、懐かしい感じの味なんだけど酸味があるのが面白かった。ワインが入っているから、という説もあるらしいです。それと、最初に行ったダバ・インディアは中々味わえない感じのスパイスの効いた味で、尚且つ内装もしっかりしてましたね。



chapter●3

同じ激辛カレーでも
     スープカレーの方がダメージ大!?





M:ありがとうございます。では平和ポッターさん、お願いします。平和さんは既に自分の別館で激辛ランキングを作ってますが、どうでしたか?

平和ポッター(以下、平):そうですね、辛さで言うなら一番はマジックスパイス(下北沢)ですね。そこのアクエリアスという一番辛いのを頼んだんですけど、その時は初めてヤバイかも、と思いました。

M:完食後に店員さんに「すごいですね」って言われたとか(笑)。

平:とりあえず頼むと注意書きみたいなモノを渡されますから。責任はもてません系の(笑)。本当に救急車で運ばれた人もいたらしいです。
 で、2位は、激辛で有名な大沢食堂。ここは食べた瞬間から"辛い"と感じました。口の中がヤバイ!みたいな。

M:実はボクも大沢のカレーを食べたことがあるんですが、中辛でもキツかった。しかも、その時にいた他のお客さんで極辛なのか中辛なのか分からないけどカレーを食べてた人が「マスターすみません」と言って外に吐きに行ったのを見た。マスターは笑ってたけど。それにしても、そうとう惚れ込んだ様子でしたが。

平:自分が日本的なライスカレーといった感じのモノが好きなので、それでいてさらに激辛という所でかなり気に入りました。
 その次に気に入ったのは原宿のシャンティ。ここもマジックスパイスと同様にスープカレーなんですけど、若干自分の中でス−プカレーに苦手意識がありまして。というのもスープカレーって一般的なカレーに比べると何故かすんごい汗がダラダラ落ちてきて食べるのが大変なんですよ。あと、胃の辺りが熱くなってくるんですよね。そういえばここはメニュー表がユニークで、一番辛いのは廃人になりますって書いてありました。

鼻:で、ソレを頼んだの?

平:はい(笑)。でも、食べられるレベルでしたけど。以上の3店は揺ぎ無いですね。

M:それは味も最高って事じですか?辛旨みたいな。

平:辛旨って感じだと神保町のマンダラ。一番辛いのを頼んで、最初は辛いだけなんだけど、慣れてくると旨さがよく分かってきたんです。ナンも久々だったんですけど美味しくて。

ザ:辛いカレーにナンて合うの?

鼻:そう言えば、平和さんてライスばっかりだもんね。

平:そうですね、基本的に行くのがインドカレーの店って感じでもないからナンがないところも多い気がします。で、辛いカレーにナンが合うかっていうと、マンダラでしかナンを食べてないんですけど"有り"だと思います。それだけマンダラが美味かったのかも知れませんが。

pinfu.jpg
激辛ギャンブラー・平和ポッターリコメンド!
激辛No.1はマジックスパイス(左)、辛旨No.1はマンダラ(右)


M:ところで、皆さんナン派ですかライス派ですか?

ザ:オレはさっきも言ったけどナンのある店に行けないから(笑)。比べられないけど、ライスでいえばタイ米より日本米の方が好きかな。それはタイカレーであっても。

ミ:フムッフムッ、なんか分かる。

鼻:オレは比べちゃいけないんじゃない(笑)? とりあえずナン派ってことにしとくけど、やっぱりルーとの相性もあるし。腹が減って両方食べるときもあるけど。

ザ:食いしん坊だなぁ。

鼻:バンザぁーイ!!

一同:爆笑。

鼻:いやいやいやいや。それと、やっぱりナンはモッタリしたルーがいいですね。スープカレーとはイマイチな感じがオレはします。

M:平和さんはライスが多い訳ですけど。

平:というか、スープカレータイプの辛いカレーにナンだときっとつらくなる気がします。だからライス派っていうことで。


ザ:いつも思うんだけどスープカレーってライスとの配分が難しい。スープだけ残ったりするんだけどオレは。

平:ああ、残りますね。

M:スープカレーはガネー舎に行ってオレは有りだと思い直したんですけど、やっぱり今も話してましたが食いにくい。「金子迦哩王国」のスープカレーなんかはライスはお茶碗に入っているみたいで。HPの写真を見ただけなんだけど、食べやすそうな感じ。今度ぜひ行ってみたい。



chapter●4

薬膳は1日にして成らず!
     でも、体に優しいのは間違いない!





鼻:ところでさ、M.ジョンさんのオススメは?

M:そうですね、自分の忘れてました。ベストスリーを挙げると、1位は香食楽(中目黒)。見ためからこだわり抜いているのがわかるし、味も最高です。2位は亀戸のクレソン。とにかく野菜がたっぷりで豆乳スープも使ったアイデアのあるカレーでした。で、最後は門前仲町のディデアン。ここはお店自体が薬膳をコンセプトにしていてカレーはその中のひとつなんだけど、ココナツミルクが効いてマイルドで美味しかった。。
 この3店は薬膳カレーと言われなければわからないくらい、漢方っぽくもないし、変にスパイシー過ぎたりしない。普通にカレーの名店ではないかな、と思います。


ザ:ひとつ聞きたいのが食べてて健康になったりした?
M:それなんですけど、毎日食べてないから判断できないところです。漢方って毎日続けて意味のあるモノだと思うし。

鼻:でも、具材は他のカレーに比べて多く感じるし、その中でも野菜が多いから体にはよさそうだなと写真を見ても思う。

M:健康志向が強いカレーだから野菜は確かに多い。それに基本的にルーは無添加だったり、ご飯も五穀米が使われてたりしてる。ヘタな外食するよりは遥かに体にはいいはず。

DSC01337.jpg
M.ジョンファンのイチ押し、香食楽のカレー。
近日、香食楽の取材記事もUP予定!


ザ:薬膳カレーって日本で生まれたものなの?漢方は中国のモノだし、仏教だってインドから中国通って日本に来たって考えると、日本じゃなくてもすでにあったりして。

M:ありえますよね。御茶ノ水の麺覇王って薬膳に凝った中華料理店で確かに薬膳カレーはありましたけど。でも日本だからこそな気もするし。

平:中国のカレー事情も気になりますね。その辺りに詳しい隣人さんのブログ(「カレーなる隣人」)を覗いてみたけど、特に薬膳なんてキーワードはないし、むしろカレー屋が少なそう。

ザ:いずれにしろ、インドにはもともとアーユルベーダっていう漢方の祖みたいなものが大昔からある。最近はヨガブームもあって女性には知ってる人も多いみたいだけど。そういう意味でも漢方がカレーに入るのは自然とえば自然。

鼻:日本では薬膳って括ってしまってるけど、向こうではそれが当たり前なのかもしれないですよね。

M:え〜と話は盛り上がってきましたが、今回はこの辺で一旦お開きということにさせて頂きます。次回はテーマをキッチリと設けて、近いウチにまた第二弾をお届けしたいと思います。


posted by ミッキー at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | SPECIAL ISSUE>accha座談会 Vol.1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック