2005年12月29日

デリー (銀座)

12.29.jpg

銀座でナイルレストランと肩を並べるデリーももはやオープンして半世紀を
迎えようとしている。インド、スリランカ、パキスタンなどインド周辺の国々の本場
の味を日本人に合うテイストにアレンジしたメニューが味わえる。
人気メニューは激辛カシミールカレーだが今日はボリューム感のある
プチラブターリーセットを。写真でもわかるようにプチでもボリューム感がある。
パパドやサモサ(インド風揚げパイ)、スペアリブ、タンドリーチキン。
スープはトマトベースのラサム。選べるカレーはキーママター(マトンの挽き肉と豆)
を。さすがに老舗の味、どれも手抜きなしの深い味わいに仕上がっている。
スペアリブのジューシーさ、タンドリーチキンのスパイスの効き具合、
そしてキーママターだがラムのクセを生かしつつ、挽き肉にしてなお甘みさえ感じられ
、辛さもちょうどよく日本人に限らず舌堤を打つであろう。
名称・設定-3.jpg
■住所:東京都中央区銀座6-3-11西銀座ビル3F
■電話:03-3571-7895
■営業:11:30〜21:30(L.O)
■休み:無休
■HP:http://www.delhi.co.jp/index.html

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

<その他のメニュー>
・デリーカレー 800円 ・カシミールカレー 900円
・バルワベイガン840円 ・マサラカバーブ  1050円

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


banner_04.gif


posted by ミッキー at 18:44| Comment(0) | TrackBack(1) | カレー屋エリア別一覧>中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

Vege〜Ya (早稲田)

12-28.jpg

東京早稲田にある札幌スープカレー「Vege〜Ya(ベジ〜ヤ)」。
もともとスープカレーは札幌で生まれたと言う説や東京説やさまざまだが、
札幌が一番スープカレーの店が多いのは間違いない。だが、今日訪れた
「Vege〜Ya」は札幌には店舗がない。"札幌で生まれた本物のおいしさを"
と言うわりに札幌に店舗がないのはなぜだろう。
オーダーしたのはチキンベジタブルスープカレー、「」や「YOSHIMI」に
比べるとどこか物足りない。辛さが1〜100まで選べる「心」に対して
「Vege〜Ya」は6段階。確かに野菜は甘い、だが大き過ぎる。それが売りなのだろうが、
もう少し小さくてもいいような気が。またスープのコクがお勧めの3の辛さにしても、
スパイスに負けてしまっているような気もした。
少し辛口な意見だがあくまで私個人の意見なのであしからず。
名称・設定-3.jpg
■住所:東京都新宿区馬場下町61-9
■電話:03-3205-2244
■営業:11:00〜23:00(LO.22:30)
■休み:無休
■HP:http://www.vege-ya.jp/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

<その他のメニュー>
・トロトロ玉子のスープカレー    950円
・ベジーヤスペシャルスープカレー 1,500円

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


banner_04.gif



posted by ミッキー at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー屋エリア別一覧>新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

Kouenji India (高円寺)

12-27.jpg

女性一人でも入りやすいモダンな雰囲気の「Kouenji India」。それほど
広くないのでランチタイムにはぎゅうぎゅう詰めなんてことも。
本場一流ホテルの出身のシェフが担当するカレーは絶品でリピーターも多いとか。
さっそくランチメニューから野菜入りチキンカレーを辛口でオーダーした。
スパイスは全てインド産のものを使用しているだけあって、効き具合がいい。
辛さの中にも充分な旨みが出ている。ゴロゴロとした野菜、それにチキンも
スパイスとよく絡み合っていた。
インドの北と南で分けるならば北インドに近いだろう。
一番のお勧めはバターチキンカレーらしくわざわざ遠方から食べに来る人もいるとか。
名称・設定-3.jpg
■住所:東京都杉並区高円寺北3-21-19ライオンズプラザ1F
■電話:03-3310-8510
■営業:11:30 〜 15:00 (LO 14:30) 18:00 〜 23:00(LO 22:30)
■休み:無休

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

<その他のメニュー>
・バターチキンカレー 1050円 ・マンゴーラッシー 468円
・プレーンナン     315円

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


banner_04.gif

posted by ミッキー at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー屋エリア別一覧>杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

Local india (恵比寿)

12-26-1.jpg

恵比寿ガーデンプレイス近く「Local india」はカジュアルな雰囲気で
インド料理が味わえる。店内は私が感じる限りではバリ風の雰囲気と言った方が
ピンとくるような気がする。本日のランチからポークパラク(ポークとほうれん草)
カレーとナン、サラダ、ドリンク付きを。北インドらしい濃厚な味付けのルーは
薄めのナンとの相性が抜群だ。厚めのナンだどしつこい味わいになってしまうので
このくらいうすくてサクサクしている方がちょうどよい。またポークもいい感じに
柔らかく、パラクの味がしみておいしかった。
ディナーメニューも充実しているのでデートにもお勧めだと思う。
名称未設定-3.jpg
■住所:東京都渋谷区恵比寿南1-23-8 アメリカンブリッジビル2F
■電話:03-3793-1656
■営業:11:30〜15:00  18:00〜2:00
■休み:無休

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

<その他のメニュー>
・エッグチャパティ(2枚) 680円 ・グリーンナン   580円
・印度村スープカレー   1100円  ・ローカルラッシー 680円

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


banner_04.gif

posted by ミッキー at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー屋エリア別一覧>渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

Oh!INDIA (吉祥寺)

12-22A.jpg

吉祥寺駅から井の頭公園に向かう途中「Oh!INDIA」はある。そんなに
広くはない店内だがお昼時を少し過ぎていたのにもかかわらず、
ほぼ満席状態。女性のスタッフだけでやっているせいか、お客も女性が
目立つ。注文したのはチキン野菜カレー。辛さは3段階で選べるが
1番辛くしてもそんなに辛くはなかった。ルーはインドに近い気もするが、
どちらかというと日本人向けの仕上がりだ。具の野菜だがこれはすばらしかった。
珍しいとこでレンコンや椎茸、大根など約15種類もの野菜を素揚げにして、
油分も少なくカラッとしていて、食べやすい。胃にもやさしく、女性には
嬉しいのではないだろうか。
他にチキンだけでなく角煮や牛すじなどとも一緒に野菜カレーは楽しめる。
インドと言われるとちょっと離れている気もするが、カレー屋としては
抑えておきたいお店だろう。
名称未設定-3.jpg
■住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1−17−11  101
■電話:0422-41-2255
■営業:11:00〜21:30(L.O.21:00)
■休み:無休

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

<その他のメニュー>
・ドライカレー 800円
・ナンセット
(ワンプレート/ナン、カレーソース、小ライス、タンドーリチキン )850円

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


banner_04.gif


 





2005年12月21日

ニューデリー (池袋)

12-21.jpg

池袋西口を出てすぐの「ニューデリー」。こじんまりとした店内だが本場
北インド料理が味わえるとあって池袋でも人気店の一つだ。ランチは750円
からとリーズナブルな価格。
注文したのはCセット,チキンカレーとポテト入りマトンカレーとライス、
サラダがつく。やはり北インドは味が濃い。個人的には植物性オイルを
使った南インドの方が好きだが、ここは特に濃い気がする。飲み込んだ後に
口の中は油っこい感じがいつまでも残る。
マトンの独特の臭みも出すぎていて、マトンが苦手な人にはかなり辛い。
濃い味が好きな人にはいいが個人的に言わせてもらうと、いまいち。
名称未設定-3.jpg
■住所:東京都豊島区西池袋1-18-10 ミラノビル2F
■電話: 03-5391-9449
■営業:11:30〜15:00(LO14:30) 17:00〜23:00(LO22:30) 
■休み:無休

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

<その他のメニュー>
・サグパニール     1100円  ・プラウンドウピアザ 1050円
・インド料理三食サラダ 500円   ・ラッシー 500円

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


banner_04.gif


 

posted by ミッキー at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー屋エリア別一覧>豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

AJANTA (麹町)

12-20.jpg

"南インドの家庭料理"をコンセプトに麹町に本店を構える「AJANTA」は
開店してから40年余りの年月が経つ。南インドはアンドラ=プラディーシュ州の
料理と言うだけあってやや辛めの味わいになっている。注文したのは
チキンカレーとシーフードカレーの2種。
シーフードカレーも辛いがチキンカレーはもっと辛い。しかしだだ辛いだけでなく
スパイスの奥深い風味が感じられ、北インドと違い植物性の油を使用しているため、
しつこくない。(北インドは動物性の油を使用する。)また、チキンの食感といい、
スパイスの香りといい、お見事の一言。これぞ南インドの家庭料理といったところだろう。
次回はチキンよりも辛いマトンカレーに挑戦したい。
名称未設定-3.jpg
■住所:東京都千代田区二番町3-11メディックスビル1.2F
■電話:03-3264-6955
■営業:24時間
■休み:無休
■HP:http://www.ajanta.com/index.html

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

<その他のメニュー>
・マサラドーサ 1575円 ・ミーンコロンプ   945円
・ローティ   525円 ・クラブジャムーン 525円  

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


banner_04.gif




2005年12月19日

SAMRAT(新宿)

12-19.jpg

東京のインドレストランの中でも定番中の定番!?かどうかはわからないが
「SAMRAT(サムラート)」は一度は足を運んだことがある人も多いだろう。
その新宿店に行ってきたわけだが、店内はインドの宮廷を思わせるとても
豪華な造りに。
お勧めはバターチキンカレーと野菜カレー。バターチキンはバター特有の
コクがしっかり出ていてマイルドな味に。それでいてどこかさっぱりとした
味わいは飽きがくることがない。野菜カレーはというとインドの野菜カレーの
具では珍しいレンコンが入っていて、シャキシャキとした食感でスパイスとも
よく絡んでおいしく頂くことができた。
新宿店ではリーズナブルな値段でディナービュッフェも味わえる。
名称未設定-3.jpg
■住所:東京都新宿区新宿3-18-4セノビル7F
■電話:03-3355-1771
■営業:11:00〜5:00(L.O4:30)
■休み:無休
■HP:http://www.samrat.co.jp/japan/shin_j.html

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

<その他のメニュー>
・サムラートスペシャルタリ(ノンベジタリアン)¥2800
{3種類のカレー(バターチキン、プラウンサーグ、ミックスベジタブル)
タンドーリチキン、シークカバブ、サラダ}


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


banner_04.gif








posted by ミッキー at 19:51| Comment(3) | TrackBack(0) | カレー屋エリア別一覧>新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Pallete (恵比寿)

12-19-2.jpg

恵比寿駅西口から歩いて徒歩3分程度のRestaurant&Bar「Pallete」。
先日、人気ブログ「お気に入りのカレー屋さん300」を運営されている、
たあぼうさん主催のオフ会に初めて参加させて頂いたのだが、
その会場が「Pallete」だった。
スリランカ料理を中心にアジア各国の料理を味わえるお店と聞いていたので
オフ会も含め楽しみにしていた。
写真はスリランカ風チャーハンとチキンカレー。中華のチャーハンと
似た感覚のものだが、これにチキンカレーをかけて食べると
奥深い辛さとマッチしておいしく頂ける。またゴダンバロティなど
スリランカでは定番のパンもサクサクとしておいしかった。

オフ会に参加させて頂き、たくさんの人とふれあい、また勉強にもなりました。
皆さんとまた近いうちにお会いできることを楽しみにしています。

・たあぼうさん「お気に入りのカレー屋さん300」
http://love-curry.seesaa.net/
・ICHIさん「Ichiの好きなカレー屋さん」
http://homepage3.nifty.com/baluichi/curry.htm
・サントーシーさん「カレーなる日々」
http://blog.goo.ne.jp/suntosi2005/
・しうさん「ポタ食」
http://eat-pota.cocolog-nifty.com/blog/
・びっぐさんト「伽哩ばか三級」
http://www.bakabaka.net/curry/
・mrkmさん「Curry Life!」
http://blog.livedoor.jp/mrkm_00/
・らぶナベ@まろまろさん「まろまろ記」
http://maromaro.com/
・USHIZOさん「CURRY DIARY (・x・)」
http://blog.goo.ne.jp/ushizo1222/
・Ochiさん「ワールドワイドカフェ」
http://www.worldwidecafe.net/

名称未設定-3.jpg
■住所:東京都渋谷区恵比寿西 1-15-2
■電話:03-5489-0770
■営業:11:30〜15:00 17:30〜23:30
■休み:日曜
■HP:http://homepage1.nifty.com/koshinshubo/index.html

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

<その他のメニュー>
・デビルプロン(エビと野菜のチリソース炒め) 840円
・オリジナルベジタブルカレー…Sサイズ 630円 Mサイズ 840円


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


banner_04.gif





posted by ミッキー at 19:43| Comment(0) | TrackBack(2) | カレー屋エリア別一覧>渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

YOSHIMI(池袋)

12-16.jpg

池袋PARKO7階の札幌スープカレー「YOSHIMI]。今年7月に出来たばかりの
新しいお店だ。店内は最近の東京のスープカレー屋に多いお洒落な造りに
なっていた。お勧めは北海道ニセコ産のメークィーンとチキンの他に野菜類の
入ったチキンと野菜のカレー。以前の「カレー食堂 心」のスープカレーと
比べると多少味が劣る気がするが、まんざらでもない。ごろっと存在感のある
メークィーンやしめじ、茄子、南瓜、旬野菜など甘みがあり北海道ならではの
新鮮野菜本来の素材の味を存分に引き出していた。
スープの方はと言うとブイヨンでじっくり煮込んだうえに生まれるコク、
スパイスがいい感じで、チキンや野菜類に程よく絡んでいた。
ディナーには無国籍料理や月替りのマンスリーディナーコースなど
ダイニングレストランとしても利用できる。
名称未設定-3.jpg
■住所:東京都豊島区南池袋1-28-2 池袋パルコ7F
■電話:03-5956-2830
■営業:11:00〜23:00
■休み:無休
■HP:http://www.yoshimi-ism.com/sc_yoshimi/index.html

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

<その他のメニュー>
・厚切りチャーシューと野菜のカレー 1180円
・富良野産とうもろこしとベーコン・チーズのカレー 1180円
・北海道魚介スペシャルカレー 1470円

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


banner_04.gif






posted by ミッキー at 18:31| Comment(0) | TrackBack(1) | カレー屋エリア別一覧>豊島区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

伽理人(中野)

12-15-2.jpg

中野の早稲田通り沿いにある「VEGETABLE DINING 伽哩人(カリスト)」。
お洒落な雰囲気の店内は白を基調にしたとても清潔感のあるカレー屋である。
カレーのルーはすべて北海道富良野産の玉葱を10時間以上に及びじっくり炒める
というこだわりっぷり。またジャガイモなどの野菜類も富良野産、そして米は
紫黒米や玄米を用いるなど栄養素たっぷり。注文したのは入荷困難だと言う
富良野の唯我独尊の手作りソーセージの乗ったソーセージカレー(中辛口)を。
作り方にこだわった唯我独尊のソーセージは独特の風味とジューシーさがあって
とてもおいしい。またこだわりのルーとも相性ぴったで、玉葱の甘みと
ソーセージのジューシーさがベストマッチであった。
またセットについてくるサラダや1口デザートもこだわって作っているという。
1度は絶対行って見るべきカレー屋だ。
名称未設定-3.jpg
■住所:東京都中野区野方1丁目5-17  
■電話:03-3387-0598
■営業:ランチ11:30〜14:00/ディナー17:00〜22:00
■休み:月曜
■HP:http://www.diningworks.com/index.html

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

<その他のメニュー>
・蒸し野菜ともっちりした玄米の辛口ヘルシーカレー 1300円
・トロトロに煮込んだ軟らか〜い豚肉とチャナダル(豆)
 が入った甘口カレー 1150円


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


banner_04.gif



posted by ミッキー at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー屋エリア別一覧>中野区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

インド料理 マントラ(上野)

12-14.gif

上野アメ横近くのインド料理「マントラ」はインドのレストランで修行した
シェフが腕を振るう本場インド料理が味わえるお店だ。上野だけに客層も
幅広く、バラエティに富んでいた。ランチタイムはリーズナブルな価格で
バイキング形式の料理が味わえる。
チキンカレー、卵カレー、ひよこ豆のカレーの3種とナン、サフランライス、
サラダを頂くことに。普通バイキングというと、多く量を作っているせいか
味がいまいちだったり、サラダなどパサパサになっている店が多いが、
私が食べた感じではどれもスパイスの効き具合といい、忠実にインド料理の
味を守っていた。どこかヘルシーさ感じさせる味は企業秘密のスパイスを
使っているとか。
一つだけ言わせて頂けるのであればナンはやはり焼きたてがおいしいので
補充の際に一言かけてくれるとうれしい。
名称未設定-3.jpg
■住所:東京都台東区上野4-9-6 永藤ビル3F
■電話:03-3835-0818
■営業:平日:11:00〜22:00 土曜:11:00〜22:00 日祝:11:00〜22:00
■休み:無休

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

<その他のメニュー>
・ペアコース 1人2450円
(サモサ、タンドリーチキン、えびの串焼き、サラダ、カレー2種、
ナン、ライス、デザート、マサラティー)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


banner_04.gif


posted by ミッキー at 19:02| Comment(0) | TrackBack(1) | カレー屋エリア別一覧>台東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

カレー食堂 心(渋谷)

12-13.jpg

札幌で大人気の「カレー食堂 心」のスープカレーは多くのメディア等でも紹介
され、スープカレーブームの火付け・といってもいい。
その遜谷店に足を運んだわけだが、店内は遜谷らしくカフェっぽい作りになっていて
店員も元気よく愛・がいい。一番人気のチキンのスープカレーを1〜100まで
選べる辛さを今日は初めてだったので4で注文した。食べ終わった後にもっと辛くしてもよかったと損ったが。「トマト・ベースでブイヨンとバジルを投入したスープ」とうたっているわけだが、確かにトマトの酸味やブイヨンでじっくり煮込んだ旨みは
しっかりと出ていた。またスプーンでも簡単にほぐれてしまうチキンもスープが
しみ込んで味わい深いものに。ゴロゴロとした野菜もスープが甘みを引き出していた。
名称未設定-3.jpg
■住所:東京都渋谷区桜丘町30-15 ビバリーヒルズ1階
■電話:03-5459-2141
■営業:11:00〜22:00(売切れ次第終了)
■休み:無休
■HP:http://www.cocoro-soupcurry.com/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

<その他のメニュー>
・納豆とオクラのスープカレー(ライス付) 900円
・ベーコンとキャベツのスープカレー(ライス付)950円
・ドリンク(各種/ラッシー等)320円〜580円

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


banner_04.gif
posted by ミッキー at 17:58| Comment(2) | TrackBack(2) | カレー屋エリア別一覧>渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

TIRI TIRI(恵比寿)

12.12.jpg

カウンター10席程度の「カレーショップ チリチリ」は店内に入った瞬間
香辛料の香りが店内を充満し、思わず早くカレーが食べたいと感じさせ
てくれる。

インド流を独自にアレンジしたヘルシーカレーをモットーに作られた
カレーはその辺のカレーショップとは違う独自のオリジナルカレーを
作りあげていた。オーダーしたチリチリマサラカレー(スパイシーな辛口チキンカレー)
は20数種のスパイスをふんだんに使い、辛口好きには納得の味わいである。
口のなかいっぱいに広がるチリペッパーのホットな辛み、オリジナルの
ガラムマサラの芳醇な香り。

大きめのチキンのやわらかさといい、納得の1品。
もっと辛くしたいのなら備え付けのハバネロソースを。
「カレーショップチリチリ」、ただのカレーショップとあなどるなかれ。
名称未設定-3.jpg
■住所:東京都渋谷区東1-27-9
■電話:03-3499-4678
■営業:平日:11:30 - 22:00 土曜:11:30 - 17:00
■休み:日、祝


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

<その他のメニュー>
・チキンカレー(S\730、M780、L\880)
・野菜ゴロゴロカレー(じゃがいも、にんじん、タマネギ、チャナ豆入り。S\830、M\880、L\980)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


banner_04.gif
posted by ミッキー at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー屋エリア別一覧>渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

ナイルレストラン(銀座)

12.09.jpg

日本で初めてのインドレストラン、「ナイルレストラン」は
親子三代にわたって受け継がれてきた伝統の店である。
"日印友好は台所から"をコンセプトに多くの人に支えられて
半世紀が経つが、これからもなお衰えることはないだろう。
ランチでは8時間煮込んだ鶏の骨付きモモ肉のカレーソース、
ムルギーランチが人気だが今日は友人との兼ね合いもあり特別に
3種類のカレーを頂いた。
写真左からチキンとトマトの煮込みカレー、手前マトンカレー、
奥野菜カレーの3種でチキントマトの煮込みカレーは新鮮なトマトの
ソースが絶妙な味わいで程よい酸味に甘みも感じ、そして口に入れた
瞬間にとろけるチキンが何ともいえず絶品であった。
マトンカレーは独特の臭みをもつラム肉を香り豊かに仕上げ、
他店とは違う味わいに。野菜カレーはサッパリしながらもスパイシーな
味が新鮮野菜や旬な野菜とマッチしていてこれまた絶品であり、
人気の1品なのもうなずける。
これからも伝統を守りつつ更なる飛躍を期待したい。
名称未設定-3.jpg
■住所:東京都中央区銀座4-10-7
■電話:03-3541-8246
■営業:11:30〜9:30
■休み:火曜
■HP:http://ginza-nair.co.jp/index.html

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

<その他のメニュー>
・ムルギーランチ 1400円 ・チキンマサラ 1350円
・おまかせコース 2500円 ・ラッシー 600円

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


banner_04.gif
posted by ミッキー at 18:56| Comment(0) | TrackBack(1) | カレー屋エリア別一覧>中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

シディーク(新宿)

12.08.jpg

都内でも数多くのチェーンを構える「シディーク」はチェーンでありながら
本格的インド料理が味わえるお店だ。その新宿歌舞伎町店に行ってきた
わけだが、ほんの10席程度の店内なのでランチタイムは待つこと必至。
2種類のカリーターリーセットからマトンとチキンのカリーを。
どちらも他店のインドレストラン系に引けを取らないしっかりとした
味わいに仕上がっている。スパイスの調合具合といい、マトン、チキン
のジューシーさとやわらかさは圧巻だ。日本人に愛されるインドカレーとは
まさにこういうものなのかもしれない。
他店ではベリーダンス、インド舞踊ショーなどのダンスイベントもやっている。
名称未設定-3.jpg
■住所:東京都新宿区歌舞伎町1-19-13歌舞伎町復興組合ビル1F
■電話:03-3205-2234
■営業:24時間
■休み:無休
■HP:http://www.siddique.co.jp/index.html

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

<その他のメニュー>
・バターチキンカレーセット 780円 ・ラムスピナッチセット 750円
その他テイクアウトメニューも充実。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


banner_04.gif
posted by ミッキー at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー屋エリア別一覧>新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

ゴングル(青山)

12.7.jpg

インド料理「ゴングル」は青山で本格インド料理が味わえるとあって
人気店の一つだ。店内はインドの雰囲気漂う空間が広がり、
ゆっくりとくつろげる。
ランチはご5種類のカレーから選べ、ナンまたはライス、
コーヒーまたはチャイがついて1000円を切る。他にスペシャルランチ、
タンドリーランチなどメニューも豊富。
注文したチキンカレーは骨付きのやわらかいチキンが20種類以上の
スパイスを使った辛めのルーと相性もよく、いい仕上がりであった。
ここはライスよりナンのほうがお勧め。モチモチとした食感が他店とは
決して引けを取らない旨さである。
名称未設定-3.jpg
■住所:東京都港区青山5-6-19 セイナンビル2F
■電話:03-3406-0464(0924)
■営業:11:30〜10:30(L.O)
■休み:無休
■HP:http://www.ghungroo-jp.com/index.html

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

<その他のメニュー>
・アルー ティッキ (豆をひいた粉とじゃがいものインド風コロッケ(2P) )500円
・マライ コフタ (野菜団子とクリームのカレー ) 1400円

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


banner_04.gif
posted by ミッキー at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー屋エリア別一覧>港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

India masala effective 2

健康維持はもちろん、さまざまな改善能力をもつスパイスは現代社会では必要不可欠になって来ました。最近中国でも流行っている鳥インフルエンザの特効薬とされているスターアニスなどがいい例です。
また、健康に限らずアロマセラピーなど癒しを求める女性には常に離れられない存在です。
第二段として次の香辛料、ハーブを紹介します。

ローリエ.jpglaurier(ローリエ)


日本名は「月桂樹」。鎮静作用も
あり、冷え性、リュウマチ、
関節痛、発毛料、に利用され、
ベイオイルは、ハーブバスとして
利用すると筋肉痛緩和、発汗作用、
疲労回復の効果がある。



フェンネル.jpgfennel(フェンネル)


食欲増進、利尿、健胃、消化促進、
肥満防止などの作用があり、
うがい薬などの殺菌薬にも
用いられる。



サフラン.jpgsaffraan(サフラン)


インドカレーのライスでは定番の
サフランはもともと球根植物で
色鮮やかな紫色の花びらが咲く。
雄しべの黄色い部分がサフラン
ライスに使われる。 魅惑的な
香りとほろ苦いような独特の
風味を持ち、不眠などの更年期障害、月経不順、生理痛などの
作用がある。



アニス.jpganise(アニス)


消化促進、整腸効果があり、特に
腸内に溜まったガスの緩和作用に
効果的と言われる。
また、一部の女性ホルモンと同様の
働きを持つ成分も含まれていて、
産後の身体のバランスをとる効果もある。



八角.jpgstar anise(スターアニス)


日本名は「八角」。星のような形が
特徴的で香りが強く、中国料理で
よく用いられるが原産地はおもに
南インド。最近ではインフルエンザの
特効薬等でも使われ、入手が
困難になっているという。



アジョワン.jpgajowann(アジョワン)


消化力をアップして食欲促進の
効果がある。
また、吐き気やしゃっくりを鎮め、
おなかが張る感じを解消したり、
心臓を丈夫にすると言われている。



ホワイトペッパー.jpgwhite pepper(ホワイトペッパー)


ブラックの外皮を剥いたホワイト
ペッパーはブラックよりマイルド。
食欲を増進させ新陳代謝を活発にし
血液の循環をよくして食事で得た
エネルギーを体内に貯えずにカロリーを
消費する作用がある。
posted by ミッキー at 18:59| Comment(0) | TrackBack(4) | 豆知識>スパイス2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆめや (下北沢)

12.6.jpg

昔懐かしいおふくろの味、カレー食堂「ゆめや」は下北沢のショップ等が
並ぶ一角にある。こじんまりとした店内は昔の食堂をイメージしながらも
下北沢ならではの雰囲気も出している。カレーはというと一口食べると
甘ささえ感じられるが後からジワジワと辛さも利いてきて、
スパイスの刺激的で芳醇な香りが食欲をそそられた。
プリプリのエビは歯ごたえも良くピリッと辛いいい感じの味に仕上がっていた。
名称未設定-3.jpg
■住所:東京都世田谷区北沢2-29-14ビシェエビル1F
■電話:03-3466-8157
■営業:11:30〜22:00(L.O.21:30)
■休み:なし

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

<その他のメニュー>
・ビーフカレー 890円 ・テリヤキチキン 1350円 ・カレーまん 340円

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


banner_04.gif

2005年12月05日

Y's Cafe(西荻窪)

12.05.jpg

欧風カレー「Y's Cafe」は西荻窪でも一押しのカレー屋ではないだろうか。
店内は沖縄の石垣島好きのオーナーの趣味もあり石垣島の海を中心に
沖縄の民芸品や写真などがずらりと並ぶ。カレーはと言うと、エビ、イカ、
ホタテ、カニ、アサリなど新鮮な魚介類がたっぷり入った使った名付けて
石垣島スペシャルがお勧め。
じっくりと煮込んだ玉ねぎをベースに辛さの中にもしっかりとした甘みがあり、
濃厚な欧風カレーに仕上がっている。ライスは少量なので男性は大盛がお勧め。
オーナーとママが二人でやっていてフレンドリーな接客も嬉しい。
名称未設定-3.jpg
■住所:東京都杉並区西荻北3-31-10小西ビル1F
■電話:03-3394-1557
■営業:11:30〜23:00(L.O22:30)
■休み:不定休

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

<その他のメニュー>
・西荻スペシャル(チキン、ビーフ、ミート入り) 1150円
・カニカレー 1000円
・美ら海(泡盛をベースにシークワーサージュースで割ったカクテル) 630円

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


banner_04.gif

posted by ミッキー at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー屋エリア別一覧>杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする