2005年11月30日

YAMI YAMI(中野)

11.30.jpg

アジア型カリー「YAMI YAMI」は中野でも大人気のカレー専門店と言える。
メニューも豊富でランチタイムにはほぼ満席で待たされることもしばしば。
店長の一押しでもある大地の恵みの野菜カリーはオクラ、完熟トマト、
キャベツ、ナス、ほうれん草、にんにくの芽など具だくさんで大人気の一品だそうだ。
それに加えパクチー(カルダモン)の葉がいい香りを出していてすっきりとした味に仕上がっていた。
辛さも四段階から選べたりパクチーが苦手な人は言って下さいなど心づかいもありがたい。
名称未設定-3.jpg
■住所: 東京都中野区中野5-50-3
■電話: 03-3389-2137
■営業:11:30〜1:00
■HP: http://homepage2.nifty.com/henobu777/files/umm-ma/yamituki/shop.html

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

<その他のメニュー>
・プリプリ海老とふわふわ卵のプリふわカリー 800円
・五種類の木の子と合挽き肉の森盛カリー   750円

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


banner_04.gif
posted by ミッキー at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー屋エリア別一覧>中野区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

ナタラジ(南青山)

11.29-1.jpg

自然派インド料理店「ナタラジ」はヘルシー志向やベジタリアンの人に
お勧めのお店だ
季節により農園から直送の新鮮有機野菜や有機無農薬玄米など
アーユルヴェーダに基づいて調理する本格派だという。
ランチメニューからからナタラジカレー(大豆グルテン入り
スパイシーカレー)を注文。油控えめで自然派を名乗るだけあって
ヘルシーな味わいに仕上がっている。
菜食である上に不思議と満足感が得られた。
スタッフの全員がベジタリアンであったりお客の8割が女性だと言うのも
うなずけるし、これからの時代にピッタリの1軒だ。
名称未設定-3.jpg
■住所:東京都港区南青山2-22-19
■電話:03-5474-0510
■営業:11:30〜3:00 5:30〜11:00
■休み:無休
■HP:http://www.nataraj.co.jp/index.html


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

<その他のメニュー>
・ティッカマサラ 1200円 ・パニール マカンラワ 1350円
・ベジタブルカレー 1100円 ・ナプラタン コルマ 1250円

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


banner_04.gif
posted by ミッキー at 17:50| Comment(2) | TrackBack(0) | カレー屋エリア別一覧>港区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

インド料理の店ボンベイ(新宿)

11.28.jpg

西新宿の雑踏の中にひっそりとたたずむインド料理の店「ボンベイ」は
新宿でも有数の本格的インド料理が味わえるお店だ。
店内にはタンドール窯が置かれ、焼きたてのナンを作っているのが目の前で
見れたり、タンドール等も充実している。
ランチは数十種類の中から選べ、800円からとリーズナブルで
毎日色んな味が味わえる。
本日注文したのはシュリンプコルマ(小海老のトマトクリームカレー)。
ルーはトマトクリームなのでマイルドかと思ったが、十分にスパイスが利いていて
納得の味だ。丸ごとカルダモンの実が入っているなど香りも豊かであった。
昼に限らず夜のメニューも充実。
名称未設定-3.jpg
■住所:新宿区西新宿1-18-13
■電話:03-3348-3724
■営業:11:00〜22:00(L.O21:00)
■無休

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

<その他のメニュー>
ディナーメニュー ・チキン・サグ 1180円  ・ボンベイ・サラダ 580円
         ・シンガー・コルマ 1280円 ・ゴマチーズ・ナン 480円

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


banner_04.gif
posted by ミッキー at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー屋エリア別一覧>新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

INDIAN CURRY(丸の内)

11.25-1.jpg

えびサプリさんからの投稿もあったので丸の内の「INDIAN CURRY」へ。
オープンして間もない事もあってかランチの時間を過ぎてもほぼ店内は満席状態。
インディアンカレー卵載せを注文し、最初の一口は甘く感じられ後から辛くなる
特徴的な味ではあるが、果たしてこれがインディアンカレーかと言われると
どうもピンとこない。スパイスの具合が唐辛子の辛さであったような。
オリジナルインドカレーと言ったほうがピンとくるかもしれない。
一緒についてくるピクルスもインドのピクルスと言うよりは
甘くてイタリア的ピクルスであった。
だが、約30年もの間変わらぬ味を守り続け、一度足を運んだら
なんとなくまた足を運びたくなるような味であることは間違いない。
名称未設定-3.jpg
■住所:東京都千代田区丸の内2-7-3東京ビルTOKIA地下1階
■電話:03-3216-2336
■営業時間: 11:00〜22:00
■不定休
■HP:http://www.indiancurry.jp/


banner_04.gif

2005年11月24日

kitchen gallery cafe カルマ(中野)

11-24-1.jpg

毎日作るスタッフによって肉の種類や野菜、スパイスの調合が違う
「カルマ」の本日のカレーまさにその日しか味わえない一期一会の
カレーと言える。今日の本日カレーは野菜中心の色鮮やかのカレー。
手作り感がとってもいい感じに仕上がっていてマイルドの中にも
ピリッと辛いルーはインドに近いものを感じた。
また今日は黒米とゴマで和えたというライスがなんとも言えない
不思議な味を出していた。

11-24-2.jpgギャラリーでもあるカルマは今年で開店25周年を
向かえサービスも充実。

名称未設定-3.jpg
■住所 東京都中野区中野5−2−9
■電話 03-3387-0602
■営業時間 月〜土11:00〜24:00/日12:00〜23:00
■休み 無休
■HP http://karma-karma.org/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

<その他のメニュー>
本日のカレー 800円 中野オムライス950円 アイスチャイ 600円

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


banner_04.gif
posted by ミッキー at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー屋エリア別一覧>中野区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

青山カレー倶楽部(青山)

11.22-1.jpg
青山通り沿い一等地の地下「青山カレー倶楽部」。
たった10席程度のこじんまりしたお店だが味は本格風味。
注文したシーフードカレーはたくさんの玉ねぎをベースにしたルーが
深く甘みのある味に仕上がっている。インド風と言うよりは洋風と
欧風の間と言ったところか。
新鮮な魚介類との相性もピッタリだが最後ちょっと飽きてしまい、
残してしまったのが残念。

11.22-1.jpgまた青山の一等地にありながら低価格な設定も
ありがたい。


名称未設定-3.jpg
■住所:東京都渋谷区渋谷2-9-10 青山台ビルB1F
■電話:03-3409-3651
■営業時間:11:00〜15:00 17:00〜21:00(L.O20:30)
■日祝休み

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

<その他のメニュー>
ビーフカレー 800円  野菜カレー 750円

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


banner_04.gif
posted by ミッキー at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー屋エリア別一覧>渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

コートロッジ(新宿)

11.21-1.jpg

スリランカ出身のシェフが腕を振るう
「コートロッジ」は本格派スリランカレストラン。
今日はインドのカレーとの違いも兼ねて訪れることにした。

注文したのはチキンカリーとロールゴダンバ。
まずカレーの方だが約15種類のスパイスを用いて作るルーは辛さは
マイルドではあるがマイルドさの中にも塩辛さを感じたのが印象的だ。
日本風にアレンジして鰹節を使っているとか。

11.21-2.jpgロールゴダンバはスリランカ版ナンのこと。
インドのナンとの違いは油を使わないで
プレート焼いているとのこと。インドのナンは
油で揚げた上にさらにギー(バターのようなもの)
を塗って食べるのでロールゴダンバの方が
ヘルシーと言える。

名称未設定-3.jpg
■住所:東京都渋谷区代々木2−10−9 本間ビル1F
■電話:03-3376-7733
■営業時間:11:00〜22:30
■無休

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

<その他のメニュー>
・チキンカレー  1030円  ・ベジタリアンカレー 1350円
・ロールゴダンバ  320円

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


banner_04.gif
posted by ミッキー at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー屋エリア別一覧>渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

中村屋(新宿)

11.18-2.jpg

日本で初めて純インド式カリーを広めた新宿「中村屋」本店。

昭和2年に完成したこのインドカリーは今もなお変わらぬ味を守り続けている。
口いっぱいに広がる20種類以上のスパイスの香り、程よい辛さは
伝統の味そのもの。


11.18-1.jpg今は期間限定で石川県産「白目米」をお勧めにして、
もちもちとした食感とルーとの相性もピッタリだ。
食後にはインドティーがお勧め。

名称未設定-3.jpg

■住所:新宿区新宿3-26-13
■電話:03-3352-6161
■営業時間:11:00〜22:00(L.O21:30)
■無休
■HP:http://www.nakamuraya.co.jp/restaurant/store01.html#curry02

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

<その他のメニュー>  
・インドカリー 1470円  ・シーフードと野菜のカリー 1680円
・カキと白あわび茸のカリー 1785円

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


banner_04.gif
posted by ミッキー at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー屋エリア別一覧>新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

金魚CAFE(代々木)

11.17-3.jpg

女性誌などでも多数紹介されている「金魚CAFE」。
毎日日替わりで変わるランチは常連も多いとのこと。

今日は木曜日だったのでイエローカレー(中辛)をオーダー。
鼻いっぱいに広がるコリアンダーの香りが何とも食欲をそそられる。
11.17-1.2.jpg味はというと辛さもちょうど良く、玉ねぎと
ココナッツミルクの甘みとやわらかいチキンや
ジャガイモもおいしく女性のみならず
男性にもお勧めだ。

また、店内のオブジェや雑貨はこだわりを
感じさせられるCAFEならでは。

名称未設定-3.jpg
■住所:東京都渋谷区代々木1-37-4
    長谷川ビル1階
■電話:03-3370-4456
■営業時間:11:30〜11:00
■日曜休み
■HP:http://www.100hm.com/top-f.html

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

<その他のメニュー>  
・白いカレー(ミニサラダ付き)980円  ・ナシゴレン半熟卵のせ 880円 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


banner_04.gif
posted by ミッキー at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー屋エリア別一覧>渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

ビストロ喜楽亭(池尻大橋)

ビストロ喜楽亭

壷焼印度珈哩(つぼやきいんどかりー)、「ビストロ喜楽亭」。

カレー通の間では知らない人はいない喜楽亭の「壷焼カレー」。セラミック製の容器にグツグツと泡立つルーはかなり食欲をそそられる。
その中でも素材にもこだわったハンバーグカレーは絶品だ。スプーンを入れた瞬間に肉汁が溢れんばかりに流れ出し、アツアツのルーと一緒に食べればこの上ない味が味わえる。
ルーはそんなに辛くなくマイルドなので食も進む。
芸能人も度々訪れる喜楽亭は一度訪れたらハマルこと間違いなし。
また深夜2時までやっているのも嬉しい。

ビストロ喜楽亭

名称未設定-3.jpg
■住所:東京都世田谷区池尻3-30-5
■電話:03-3410-5289
■営業時間:11:00〜翌2:00(L.O翌1:30)
■無休
■HP:http://www.bistro-kirakutei.co.jp/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

<その他のメニュー>
よくばりカレー 945円  カレーリゾット 1470円
自家製キウイラッシー 714円 アイスクリン 630円

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


banner_04.gif

2005年11月15日

七つ森(新高円寺)

11.15-027.jpg

1978年創業の歴史ある喫茶店「七つ森」。

店内には時代を感じさせられる柱時計や雑貨が多い。
オリジナルのルーをじっくり煮込んだキーマカレーは
ピリッと辛く、さらに数種類のスパイスを効かせているのが特徴だ。
上にのっている生卵と一緒に食べればマイルドさも感じられ、
またおいしい。

11.15-024.jpgインドでは南はサラサラなルー、北はドライな
感じが主流だが、日本独自のこのような
ドライカレーも食べている人を飽きさせない。




名称未設定-3.jpg
■住所杉並区高円寺南2-20-20
■電話:03-3318-1393
■営業時間:10:30〜24:00(L.O23:30)
■無休

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

<他のメニュー>
ココナッツカレー 1045円 野菜カレー 1045円 
ジャンボプリン 625円

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


banner_04.gif
posted by ミッキー at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー屋エリア別一覧>杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

印度屋(新宿)

11.14-004.jpg

新宿中央東口を出てすぐの「印度屋」。

インドから直接仕入れているスパイスや食材を
インド人シェフが調理するので、味も結構本格的。
ランチはバイキング形式で3種のカレー、サラダ、
サフランライス、ナン、スープ、
揚げ物(タンドリーチキンなど)コーヒー、
マサラチャイなどすべてお替り自由で880円は
とってもリーズナブル。

11.14-002.jpgサフランライスに削っていないシナモンが
まるごと入っていて香り豊かでルーとの
相性もピッタリ。

名称未設定-3.jpg
■住所:東京都新宿区新宿3-36-2三平スポーツランドビル4F
■電話:03-3354-6163
■営業:11:00〜23:00
■休み:無休

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

<その他のメニュー>
<内容>  
・シェフ特製日替わりインドカリー各種 ・印度直輸入のタンドール窯焼き料理
・スパイシーな揚げ物料理 ・サラダ各種
・スープ ・焼きたてナン
・スパイスライス ・手造りフルーツヨーグルト 
※プラス飲み放題で2780円

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


banner_04.gif
posted by ミッキー at 21:12| Comment(0) | TrackBack(1) | カレー屋エリア別一覧>新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

ぴーまん(新宿御苑前)

11.11.jpg

新宿御苑前すぐの「ピーマン」は女性に大人気のお店だ。

「たくさんの野菜」をコンセプトに無農薬の野菜を使った
メニューがずらり。その中からお勧めの野菜カレーを。
にんにく、玉ねぎ、人参、ジャガイモ、キャベツ、
ピーマンなどビタミンAを豊富に含む野菜をふんだんに
使ったルーはマイルドで辛さが苦手な女性にはうれしい。

生野菜のドレッシングにはセロリ、玉ねぎ、人参の
ジュースをのばしたものを使うなどこれまた野菜づくし
である。

11.11-5.jpgライスは麦と玄米のミックスで、ここまでこだわ
りを見せていると女性に限らず、現代人の野菜不足や
健康管理において大変嬉しい限りである。



名称未設定-3.jpg
新宿区新宿2-2-1 TEL 03-3341-9472

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

<その他のメニュー>
野菜カレー 1100円  大根カレー 1100円 ゴーヤピラフ 1100円
色んな色で味わえる 野菜ジュース 650円

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


banner_04.gif
posted by ミッキー at 18:49| Comment(0) | TrackBack(1) | カレー屋エリア別一覧>新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

夢民(新宿)

11.10-020.jpg

高田馬場に本店を構えるインド式カレー「夢民」(ムーミン)。
今日はその姉妹店の新宿店に足を運んだ。 

店内は清潔感漂うカフェ風で女性1人でも気軽に入れそうだ。

今日食べたのはチキントマトエッグcurry810円。(中辛+20円)。
ルーはサラサラでコリアンダーのスッキリ感が特徴らしい。
ふわふわの卵(那須高原産)に完熟トマト(トルコ産)の
ほどよい酸味、柔らかいチキン、素材にもこだわった
夢民カレーはインド式というよりは夢民オリジナルと言えそうだ。

辛さはマイルドから5段階選べてトッピングメニューも充実。
30周年を過ぎて、いまだ衰えることがない夢民。1度行ったら
病み付きになること間違いなし!
名称未設定-3.jpg
■住所:東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビルB2
■電話:03-3349-0163
■営業:11:00〜21:30(L.O.)
■休み:日・祝
■HP:http://www.mumin.jp/home.html

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

<その他のメニュー>
・ポパイ Curry 750円 ・エビエッグほうれん草 Curry 850円
・あさりベーコンエッグ Curry 1010円

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


banner_04.gif





posted by ミッキー at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー屋エリア別一覧>新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

しまだ(新宿)

11.9-001.jpg


新宿紀伊国屋書店すぐのうどん「しまだ」。

たまには趣向を変えてうどんもいいと思い、さっそく店内へ。
女性1人でも気軽に立ち寄れそうな店内は明るく清潔感が漂う。

注文したのは海老天カレーうどん1050円。ひたひたのルーに
海老天が半分以上埋まっている。ほとんど麺も見えない。
サラサラと言うよりはトロトロと言ったほうがピッタリの
ルー(汁)はピリッと辛く、こだわりの自家製麺との相性も抜群。

サービスでつくロールパンをルーにつけて食べるとこれが
結構イケて一度で二度うれしいカレーうどんであった
名称未設定-3.jpg
■住所:東京都新宿区新宿3-17-13
■電話:03-3350-5099
■営業:11:00〜24:00
■休み:無休
■HP:http://www.ghungroo-jp.com/index.html

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

<その他のメニュー>
・肉セイロ 900円 ・卵天カレーうどん 950円 ・もちカレーうどん 950円

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


banner_04.gif
posted by ミッキー at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー屋エリア別一覧>新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

India masala effective

香辛料用いることは、健康を管理するための自然な手段です。香辛料は食べ物の味を高めるだけでなく、健康状態を改善することができます。食欲増進はもちろん、その豊富で多様な特性を持つ多くの香辛料が、薬剤、香水、化粧品などに利用されています。
これらの香辛料のいくつかを紹介します



tarmeric.jpgturmeric(ターメリック)


別名ウコンとも呼ばれる。
日本でもなじみが深くなった
ターメリックは止血作用があり、
切り傷、ニキビ、皮膚病、かゆ
みに対して効果的。また、肌の
色もよくなり、血液をサラサラ
にしてくれる。お酒を飲む前や、二日酔いにも効果的。またボケ
防止、アルツハイマーにもよいと言われている。



kumin.jpgcumin(クミン)


カレーなどの味を引き立てるの
によく使われるクミンは、
整腸作用があり、食欲不振、
また下痢、腹痛に効果的。
老廃物を出すことにより美肌効果も。




coriandrum.jpgcoriander(コリアンダー)


日本名でコリアンダー、タイ語では
よく知られているパクチー。独特の
香りを発するコリアンダーは
エスニックな料理では代表的なハー
ブの一種。体内の毒素を排出するの
にもっとも効果的。



cardamomum.jpgcardamom(カルダモン)


甘い香りが強いカルダモンは、臭
い消しに。皮をむいて中から細か
い種を出し、これを食後に1、2
粒口に含むと口の中がスーとして
さわやかになり、胃の消化を助け
る。



01Black_Pepper_Web.jpgblack pepper(ブラックペッパー)


胡椒には消化を助ける作用とともに、
体を温める働きがある。インドでは
ヨーグルトやラッシーに良くふりか
けていただく。消化を助け、胃が冷
えすぎるのを防ぐ。味のアクセント
にもなって、なかなかおいしい



clove.jpgcloves(クローブ)


クローブには強い殺菌作用がある。
のどが痛いときにはクローブを1個
口に含んでいると、痛みが和らぐ。
また、歯の痛いときは、痛むところ
にクローブを詰めると効く。




ninnik.jpggarlic(ガーリック)


にんにくが体にいいことは皆さんご
存知のとおり。様々な料理に使われ
ているが、火を通しすぎないで、に
んにくはできるだけ生に近いほうが
体にいい。にんにくには優秀な殺菌
作用があり、風邪のウィルスにも効
果的。また強壮効果や新陳代謝をたかめる働きもあり



redchiri.jpgred chili(レッドチリ)


唾液や胃液の分泌を促進するため消
化を助けるほか、カプシサイシンに
は発汗作用があり食欲増進にも効果
がある。アルコールエキスは神経痛
などの温湿布に外用されている。




garam1.jpggaram masala(ガラムマサラ)


何種類もの香辛料を混合して作る
ガラムマサラ。主に香りをつける
ことを目的にされるわけだがイン
ドの製法は家庭によってさまざま。
日本でいう『おふくろの味』といっ
たところか。
posted by ミッキー at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆知識>スパイス1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レストラン・パペラ(中野)

11.8-017.jpg
11.8019.jpg


日替わりランチはバイキング形式で4種類のカレーと
気まぐれ大皿、サラダ、サフランライス、ナン、
ラッシー、チャイ、コーヒーなど盛りだくさんでなんと900円。
これだけ盛りだくさんなので、食べ残し厳禁とうたっているのも納得だ。

さて味の方はというと、テーブルにチリパウダーが置かれていて
辛さが調節できる。チリパウダーを入れなくても多少辛いので、
女性にはそのままでちょうど良いかも。
骨付きチキンのカレーはスパイスの具合が程よくピリッと辛くとてもおいしい。

本格インドカレーというよりは日本人向けインドカレーと言ったところか
名称未設定-3.jpg
■住所:東京都中野区中野3-39-10
■電話:03-3384-0458
■営業:11:30〜16:00 17:00〜23:00
■休み:無休

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

<その他のメニュー>
・チキンバターカレー 1100円 ・キーマチーズカレー 1050円

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


banner_04.gif



posted by ミッキー at 19:06| Comment(1) | TrackBack(0) | カレー屋エリア別一覧>中野区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

王ろじ(新宿)

11.71.jpg

11.7injyukugaikan.jpg新宿通り、無印良品の
裏の路地を入ってすぐ


創業大正10年、老舗中の老舗「王ろじ」。
とんかつという名前を日本で初めてつけたのがこの王ろじで、
格式と歴史がある王ろじの作るカレーは1味違う。

とん丼(かつカレー)950円。カラッと揚げた大きめのとんかつが
カレー丼の上に乗っていてボリューム満点!サクサクとしてジューシーな
とんかつと和風のルーとの相性は決して食べている人を飽きさせない。大満足。

「路地の王様」、王ろじ、一度は行ってみるべし!!

インドとはちょっと離れた気もするが、とにかくおいしかったので・・
名称未設定-3.jpg
■住所:東京都新宿区新宿3-17-21
■電話:03-3352-1037
■営業:11:00〜15:00 16:30〜20:30(L.O)
■休み:水

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


<その他のメニュー>
・インディアンカレー 850円 ・とんかつサンド850円

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

banner_04.gif
posted by ミッキー at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー屋エリア別一覧>新宿区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

SANTY (高円寺)

11.4-012.jpg11.4-012.jpg
11.4016.jpg11.4-015.jpg



高円寺北口を出てガード下すぐのインド料理「SANTY」。
10席程度のこじんまりした店内だが、所狭しと並ぶインド雑貨や民芸品は
待っている間も退屈しない。
今日食べたのはランチメニューからチキンカレーのセット。
ルーは5段階から辛さも選べて、サラダ、ナンorライス、食後のチャイorラッシーつきで780円。普通の辛さでも充分辛かったので1番辛いのはどれくらいなのかと想像したら汗が止まらなそうである。本場インド人シェフが腕を振るうだけあって本格的な味に仕上がっている。

気さくで親切なスタッフもインドの人ならでは。
名称未設定-3.jpg
■住所:東京都杉並区北3-22-4
■電話:03-3330-5365
■営業:11:00〜24:00
■休み:水

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

写真  (下段左)踊るマハラジャの民芸品
     (下段右)シェフのジグさん

<その他のメニュー>
・マトンカレーセット 780円 ・チキンカレーセット 800円

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

banner_04.gif
posted by ミッキー at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー屋エリア別一覧>杉並区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

Curry Bar Pocket(中野)

11.2005.jpg
11.2003.jpg11.2002.jpg

中野駅南口から徒歩5分の「Curry Bar Pocket」。
ここは夜はバー営業もしているとのことで、店内はこじんまりした感じ。

今日食べたのは、ランチメニューから豚バラとポテトのカレー850円。

とろとろに煮込んだ柔らかい豚バラ肉は、口のなかに入れた瞬間にすぐ
とろけてなくなってしまった。ルーはほどよく辛く、約20種類のスパイスを
使っていることにうなずける。

夜のバータイムにはビールとの相性もよさそうだ。
名称未設定-3.jpg
■住所:東京都中野区中野2-28-3 2F
■電話:03-3384-8171
■営業:11:30〜14:30 17:00〜23:00
■休み:日 祝


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

<その他のメニュー>
挽肉のカレー700円、チキンとスピナッチ(ほうれん草)のカレー750円

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

banner_04.gif
posted by ミッキー at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー屋エリア別一覧>中野区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする